うさぎの避妊手術

2018年1月30日 (火)

通院終了♪

昨日はるるちゃんの避妊手術から術後8日目でした。

退院の日に「一週間後に傷口を見せに来てください」と言われていたので、手術後初めて動物病院へ行ってきましたcar

 

18130a

 

手術・入院のトラウマのせいでキャリーケースや車が大嫌いになってしまったるるちゃん。

キャリーに入れられたときはかなりドキドキしている様子でした。

病院について院長先生に診てもらったところ、

「傷口もきれいにふさがっているのでもう何の心配もありません」とのことでしたconfident

傷口の縫合には吸収糸を使っているので抜糸の必要はなく、数か月で自然に溶けて体内に吸収されるそうです。

手術の傷口は縦に5センチくらいでしたが、外から糸は見えなくて、とてもきれいにふさがっていました。

もう通院も不要だしお薬を飲む必要もないと言われ、あっさりとるるちゃんの一連の避妊手術は終了しました(o^-^o)

 

18130b

 

手術後2、3日は傷口がつれるのか後ろ足の動かし方が少し変でしたが、今ではそれもなくなり、元気に走り回っていますdash

 

18130c

 

もう元通りのるるちゃんですnote

 

18130d

 

るるちゃん。

嫌な手術を受けて、心細い入院にも耐えて、元気に復活してくれて、本当にありがとう。

よく頑張ったね。

 

18130e

 

あとは、剃られちゃったお腹のお毛毛がフサフサに生えてくるのを待つだけだね(o^-^o)

るるちゃんのことを心配して応援してくださったみなさま、ありがとうございます。

おかげさまで、元気なるるちゃん、完全復活しましたo(*^▽^*)o

 

18130f

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月28日 (日)

すっかり元気に♪

先週日曜日に避妊手術を受けて今日で術後7日目のるるちゃん。

おかげさまで、もうすっかり食欲も元気も取り戻して、手術前と同じ日常を過ごせるようになりましたo(*^▽^*)o

 

181282

 

朝のお遊びの時間。

レースのカーテンに潜ってはしゃいでいますnote

 

181281

 

るるちゃんや、

窓際はとっても寒いよ~。

お外にはまだ雪がいっぱい残ってるから冷気が漂ってくるよsnow

 

181283

 

必死でお庭の雪かきしたけど、気温が低いからぜんぜん融けないね…。

 

181285

 

お外はすっごく寒いよ~。

このところ朝は氷点下(しかもマイナス7℃とかあり得ない寒さ)の日が続いてるから、るるちゃんのケージを水洗いして立てかけておくとうっすらと凍っちゃったりもするからねΣ( ̄ロ ̄lll)

 

181286

 

るるちゃんは本当に元気な子ね~。

もともと寒さには強かったけど、手術して体重が減ってもお腹のお毛毛を剃られても全然寒くないみたいね。

 

181287

 

るるちゃんは本当に元気な子、強い子、良い子ちゃん♪

怖い手術にも耐えてくれて、こんなにも早く元気になってくれてありあがとうconfident

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月26日 (金)

術後5日目、悪者とヒーロー♪

日曜日に避妊手術を受け、今日で術後5日目のるるちゃん。

食欲はもうすっかり元通り、うんちも昨日から大きさが大きくなってきて量も100粒以上出たし、まだ物音や人の動きに対して少し警戒気味なところはあるけれど精神的にもかなり落ち着きを取り戻し、手術前の元気なるるちゃんにほぼ戻りつつありますconfident

 

181261
↑今朝のお遊びの時間

 

いつもと違うことといえばやはりお腹の傷口が引きつれるのか、たまに体や後ろ足を大きく伸ばすことです。

 

181262
↑こんな感じの姿勢をたまにします

 

傷口を気にすることもないようだし、今度の月曜日に診察に行って問題なければそれで通院は終わる予定です。

ちなみに、今まで書き忘れていましたが、るるちゃんの傷口は「埋没方法」で縫ってあり、1~2か月で自然に溶けて吸収される糸を使っているので抜糸の必要がありません。

 

181263

 

手術後に(手術のショックとか恐怖で)性格が変わってしまう子がいるという話を聞いたことがありますが、おかげさまで、るるちゃんは攻撃的になることもないし、私との信頼関係が崩れたということもなく、手術前と同じように仲良く過ごしています(o^-^o)

 

181265

 

というか、

 

181267

 

るるちゃんにとって手術&入院は大変な恐怖だったらしく、病院は「悪者」になってしまい、

(※手術してくれた病院はとても親切で、うさぎの扱い方も上手な病院です)

 

181268

 

「悪者」の元に果敢に乗り込んで(!?)るるちゃんを救い出した(?)私はるるちゃんにとっての「英雄」となったようなのです( ^ω^ )

 

181266

 

雨降って地固まる、とでも言うのでしょうか。

手術前は不安と緊張の連続だったけど、今では私とるるちゃんは手術前以上にお互いの存在を大事に思い、絆が深まったように思います。

今こうして、手術を無事終えて平穏に過ごせていること、本当に幸せに思うし、動物病院をはじめ私とるるちゃんを支えてくださったお友達の皆様にもあらためて感謝します。

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月25日 (木)

術後4日目&極寒♪

避妊手術を受けてから術後4日目の今日。

るるちゃんは日ごとに食欲も元気も取り戻し、入院のショックも和らいで精神的にも落ち着きを取り戻し、今朝のお遊びの時間は普段と変わらないような元気っぷり。

 

181251
↑お気に入りのリビングの窓辺でお外を眺めるeyeるるちゃん。

 

るるちゃんや。

るるちゃんが手術を受けて退院して帰ってきた日の昼頃から大雪snowが降って、お外は雪がたくさん積もってるんだよ~。

るるちゃんの退院時間まで雪が降らなかったことが本当に奇跡のよう。

雪の降り出しがあと半日早かったら、手術に行くのも退院のお迎えに行くのも不可能だったかもしれない。そしたら手術延期なんていうこともあったのかな?(そう考えると、1月や2月の手術はなるべく避けたほうがいいのかな?)

いずれにしても、何事もなく手術を終え退院できたことは本当に良かったねconfident

 

181252

 

大雪が降ったのが月曜日、るるちゃんの退院日。

その後めちゃくちゃ寒い日が続いてるけど、るるちゃんの体調が心配で心配で、私は雪のことも寒さのこともほとんど気になってなかった。

でも、るるちゃんの体調が落ち着いて食欲も元気も戻ってきたら、ようやく私の五感も元に戻ったようで、昨夜くらいからようやく大雪のすごさと凍てつくような寒さにふと気が付きました。

 

18125a

 

今朝の気温、なんと0.5℃(暖房なしのお部屋の中)。

その後掃除機をかけるために窓を開け放ったら、

 

18125b

 

部屋の中が氷点下~Σ( ̄ロ ̄lll)

こんなの生まれて初めて見た!

もはや湿度が表示されてないし、あまりの寒さに機械が壊れちゃったのかもw(゚o゚)w

こんな極寒の日々だけれど、るるちゃんはケージの中を温かくして、元気に過ごしています。

夜間は私もるるちゃんのケージの隣に布団を敷いて一緒のお部屋で寝ています。

るるちゃんの様子はほぼいつも通りで変わったことはあまりないけれど、昨夜寝ている間に気づいたのがいつもよりもお水をたくさん飲んでたこと。

 

181255

 

今朝起きたらいつもの倍くらいの量を飲んでありました。

 

181256

 

退院してきて2日くらいはほぼお水を飲まなかったので心配したけれど(点滴の成分がまだ体の中にあったからかもしれない)、昨夜はお水をたくさん飲んでくれたので安心しました。

るるちゃん、順調に回復しています。

本当におりこうさん。

よく頑張ったね。

 

181257

 

るるちゃんはめちゃくちゃおりこうさん。

強い子、良い子、元気な子o(*^▽^*)o

るるちゃん、頑張って手術を受けてくれて、ありがとう。

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月24日 (水)

術後3日目、元気回復♪

日曜日に避妊手術を受けて、今日が術後3日目のるるちゃん。

術後1日目と2日目は食欲も普段の5分の1くらいでしたが、術後2日目の夜(昨夜)ケージの外に出してお遊びをしてみたところ、かなり元気にお遊びをしました。

 

181241

 

わらっこハウスをかじる、るるちゃん。

けっこう力強くて、想像以上にご機嫌にお遊びしてくれました。

疲れると、一休み。

 

181242
↑テーブルの脚に寄り掛かってくつろぐるるちゃん

 

夜のお遊びの時間は普段は2時間ですが、昨夜は40分程度で切り上げました。

ケージの外に出て歩き回ったりしたのが良かったのか、その後急速に食欲を回復。

それまではあまりペレットを食べなかったのですが、お遊びの後はペレットをガツガツ食べ、牧草もボリボリ、ニンジンも5切れほど完食。

動き回ったおかげなのか、うんちも昨日までよりもたくさん出ました(小さいけど70~80粒くらい)

そして、今朝(術後3日目)。

大好物のバナナをあげたところ、昨日までは「いらない」と言ったのですが、今朝はケージの中で伸びあがってきて「ちょうだい、ちょうだい」といつものような元気を取り戻していました。

今朝は普段通りにケージのお掃除をして、るるちゃんもいつも通りケージの外に出てお遊びをしました。

 

181243_2

 

181245

 

リビングで遊びたくてドアをホリホリする、るるちゃん。

 

181246

 

食欲も元気もかなり回復したるるちゃんを見て、私も本当に嬉しい気持ちでいっぱいですconfident

でもまだ傷口が完全にはふさがってないだろうし、あまり走り回ったりすると怖いから、お遊びは時間短縮、場所も狭い範囲で遊ぼうね。

 

181247

 

ケージの出入り口の小さな段差は自力で上がれます。

この程度の段差ならお腹の傷口にも支障はないだろうし、ちょっとした「リハビリ」にもなるかなconfident

 

181248

 

るるちゃん、小さな体で手術を受けて、本当によく頑張ったね。

まだ完全復活とまではいかないけど、かなり元気を取り戻してきたし、この調子で早く元通りの生活に戻れるといいねconfident

 

1812410

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月23日 (火)

術後2日目の様子

おとといの20時頃に避妊手術を終えたるるちゃん。

今日で術後2日目です。

まだ食欲はいつもの5分の1程度。

ウンチとおしっこも出ていますが通常よりもかなり少なく大きさも小さいです。盲腸糞も出ていますが食べてはいません。

あまり食欲不振が続くようであれば通院しますが、自分から何かを食べようという気持ちはあるし、お目目の様子も力強いし、お耳を触ってみても温かいし、開腹手術から2日しか経ってないなのでこの程度の食欲の落ち方は許容の範囲内なのかなとは思っています。

 

181231
↑写真はおとといの朝のものです(手術前)

 

手術後から今までの様子を時系列で書きます。

 

手術当日(おととい)

20時過ぎに手術終了。

病院へ一泊。

 

術後1日目

9時:病院へお迎えに。

院長先生によると「朝からケージの中の牧草を食べていた」とのこと

キャリーケースの中でマットを掘ったり元気そうに動く

10時:帰宅

ケージの中で牧草を勢いよく食べる

少し興奮しているのか、牧草をホリホリしたり、ケージのにおいをかいだり、落ち着かない様子。

大好物のバナナをあげるが一口も食べず→その後も食べなかったので15時に撤去

その後、気持ちが鎮まってきたのか、ケージの奥で丸まって静かに寝る

じっと丸まって寝続けること数時間。

18時:大きめのウンチが10粒ほど出る。牧草を食べる

18時半:術後初めてペレットを数粒食べる

19時半:それまでずっと丸まっていたが、初めてケージの中で伸びて寝転がる

20時半:ニンジンを数切れ食べる

いつもよりもケージの中を暖かくして就寝。私もケージの隣に布団を敷いて寝る。夜中、あまり動く様子もなく静かに過ごす。

 

術後2日目

7時:ケージ掃除。ウンチもおしっこも出ているが、いつもの半分以下。おしっこはもしかしたら病院で打った点滴の成分がほとんどかもしれない。

10時から15時までの間にニンジン5切れ、バナナ輪切り1切れ、牧草少々、ペレット20粒くらい食べる。

 

現在に至るまでこんな様子です。

 

181233
↑手術前

 

お腹の傷口が引きつれるのか、体を伸ばしたり後ろ脚を伸ばしたりする動作をたまにします。

歯ぎしりなどはしないし、涙も出てないし、少ないとはいえ自ら進んでものを食べているので、それほど体調が悪いというわけではなさそうです。カラーをしていませんがお腹の傷もそれほど舐めたりはしてはいない様子。

しばらくはるるちゃんの様子を注意深く見守って、術後のサポートをしっかりしていこうと思います。

一日も早く、普段通りの元気いっぱいのるるちゃんに戻れますようにthink

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月22日 (月)

避妊手術を終え、退院しました♪

昨日の夜、避妊手術を受けたるるちゃん。

今日の朝一番で病院にお迎えに行って、そのまま無事退院できましたo(*^▽^*)o

 

181221
↑帰宅直後のるるちゃん

 

昨夜は病院からの電話で「手術は無事終了しました」とは聞いていたけれど手術後のるるちゃんに直接会うことができなかったので、今朝実際にるるちゃんのお顔を見るまではどんな様子なのかとても心配でしたが、私がお迎えに行って、診察室の奥からケージごと運び出されてきたるるちゃんのお顔を見たら私が想像していた以上に元気な姿で、パッと見た目では手術前とほとんど何も変わらない状態だったので本当に安心しました。

 

181222

 

院長先生のお話では、朝からケージの中の牧草をよく食べていたとのことです。

当初はエリザベスカラーをつける予定だったけれど、手術を執刀してくれた先生が「エリザベスカラーをつけると食欲が落ちる場合があるのでつけないほうが良い」という判断でるるちゃんは普段の状態のままでした。

カラーをつけてなくても、るるちゃんはあまり傷口を気にする様子もありませんconfident

血液検査の結果も、摘出した子宮や卵巣もきれいで、何も問題はなかったそうです。

診察室で私と先生が話している間も、キャリーの中に落ちた牧草を拾って食べたり、毛繕いしたり、敷いてあるマットをホリホリしたりと、本当に元気そうな様子だったので、かなり驚きました。

先代みみちゃんは手術後に食欲がかなり落ちたので、るるちゃんも食欲が落ちるのではないかと心配してましたが、やはりまだ若いせいなのかそれともるるちゃんの性格のせいなのかケロリとしたお顔で元気そうにしているるちゃんを見て心の底から安心できましたconfident

るるちゃん、本当によく頑張ったね。

怖い思いや痛い思いをしたけど、この先、子宮の病気のリスクは排除できたから、少しでも長く元気に過ごしてね(o^-^o)

 

181223

 

病院にいたときはケージの中でけっこう動いていたるるちゃんでしたが(神経が高ぶってたのかも)、住み慣れた我が家に帰ってきて急にホッとしたのか、帰宅後はケージの中で丸まって静かに寝ています。

大好物のバナナbananaをあげてみましたが今のところそれも食べていません。

まだ手術から半日程度しか経っていなくて、お腹も切って縫い合わせてあるわけだし、今後るるちゃんの様子がどういう風になるかはまだまだ気が抜けませんが、るるちゃんがストレスを感じないように、しばらくは静かに過ごしていこうと思っています。

このまま何もなければ一週間後に傷口の診察に行く予定です。

るるちゃんがいつも通りの元気いっぱいの生活に早く戻れますように・・・。

 

181225
↑昨日の朝(手術前)のるるちゃん

 

動物病院の方々、応援してくださった方々、るるちゃんにパワーを送ってくださったみなさま、心より感謝いたします。ありがとうございます。

 

そうそう。

今日は関東も大雪snowの予報が出ていてかなり気を揉んでいましたが、いつもご機嫌さんの晴れ女るるちゃんらしく、お迎えに行く時間帯はまだ雪はほとんど降っていなかったので、私のノーマルタイヤの後輪駆動車carでも無事お迎えに行くことができました。るるちゃんは運がいい子shineだなぁとつくづく思いました。

夜は関東平野部でも積もるようなので、みなさまもケガなどしないよう気を付けてくださいね。

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月21日 (日)

避妊手術、終了しました

今日はるるちゃんの避妊手術(子宮、卵巣摘出手術)の日でした。

さきほど20時半過ぎに動物病院から電話があり、「手術は無事終了、麻酔からも覚めつつある」とのことでした。

明日の朝まで私はるるちゃんには会えませんが、ひとまずは手術が無事終了したとのことで本当にホッとしました。

応援、ご心配いただいた皆さま、どうもありがとうございます。

 

今日はとてもとても長い一日でした。

朝のお掃除の時間、まさか自分が今日手術を受けるなんて思ってもみないるるちゃんはいつもと同じようにご機嫌でお遊び。

 

181211_2

 

食欲も、うんちやおしっこの量も、動きも、ぜんぶ良好。

何も心配することはなさそうでした。

 

181212_2

 

この時点では、まさか自分が車に乗ってお外に出かけることになるなんて、思ってもみなかったね。

るるちゃんはいつも通り元気に過ごしてたけど、そんなるるちゃんを見る私のほうが複雑な気持ちでいっぱい。

るるちゃんに悟られないように平常心を装うけれど、不安と緊張で押しつぶされてしまいそうでした。

 

181213

 

手術は20時頃の開始予定で(早まる場合もある)その前に血液検査があるので、家を出発したのは17時半でした。

18時前に病院に着いて、体重測定(1.9キロ)、院長先生と最終的なお話をして手術の同意書にサインをして、そのままるるちゃんを預けて私は家に帰ってきました。

手術が終わって麻酔が覚めたら病院から電話が来るということでしたが、家で待っている間ずっと私は時計ばかり眺めて、「今頃るるちゃんは血液検査してるかのかな」「今頃、麻酔をかけられたのかな・・・」「今頃どうしてるかな・・・」「るるちゃん大丈夫かな・・・」と、そればかりを考えてました。

20時半過ぎに病院から電話が来たときは何を言われるのか心臓がバクバクしましたが、院長先生の「無事終了しました」という言葉を聞いて私の張りつめていた緊張感も一気に溶けて肩の力がスーッと抜けました。

まだるるちゃん本人の顔は見てないし、今夜は病院に一泊しなくてはならないのであと半日ほどはるるちゃんも大変な時間を過ごすと思いますが(るるちゃんはワンちゃんや猫ちゃんがいない個室に自分のケージごと入院させてもらうことになりました)、どうか明日の朝元気なるるちゃんの顔を見られることを待ち望んでいます。

明日は朝一で連れて帰ってきていいそうなので、病院が始まる9時までにはお迎えに行こうと思っています。 

 

181215

 

明日は関東平野部も雪の予想。

雪が降る前に、元気なるるちゃんに会って、早くおうちに連れて帰ってきてあげたいです。

とりあえず今日は手術が無事終了したことでひとまずは安心しました。

 

 

 


にほんブログ村

2018年1月17日 (水)

避妊手術、決断

いつもるるちゃんのことを見に来てくださる皆さま、ありがとうございます。

タイトルの通りですが、皆さまにご報告します。

実は、先日動物病院へ爪切りに行った際に避妊手術の相談もしてきました。

るるちゃんは今1歳9か月。

うさぎさんが子宮疾患にかかる率がとても高いことを考えると、あまりのんびりもしていられません。

るるちゃんは暑さに弱いので、手術をするのなら1月から3月がベストだと思っています。

とてもとても悩みました。

とてもとてもとても考えました。

いろんなことを調べました。

手術にはリスクがつきものです。

今でも気持ちが揺れ動きます。

でもやはり、避妊手術をすることに決めました。

手術は1月21日(日)の予定です。

 

181143

 

避妊手術に関しては飼い主さんそれぞれの考え方があり賛否両論あると思います。

私も相当迷いました。

先代みみちゃんが子宮がんになった時に一番感じたことは「避妊手術をしなかった後悔の念とみみちゃんに対する謝罪の気持ち」でした。なので、次にお迎えする子が女の子だった場合は絶対に避妊手術は受けようと思っていました。

でも実際にるるちゃんをお迎えして一緒に生活していく中で、「こんなに健康で元気いっぱいな子に手術を受けさせるのはかわいそう」という気持ちも出てきてしまいました。子宮の病気に必ずなるとは限らないし、もしも病気になったらその時に手術をすればよいのではないか・・・。

手術を受けるからには、麻酔のリスク、開腹手術のリスク、入院するストレス、通院のストレスなど多大なリスクやストレスをるるちゃんに与えることになってしまいます。ただでさえうさぎさんはストレスにとても弱い生き物です。

そこまでして健康な子に避妊手術を受けさせるべきなのかどうか・・・。

迷いに迷いました。

それでもやはり、私を決断させたのは、みみちゃんがある日突然出血し子宮がんと診断されたあの日の後悔の気持ち。「うさぎの子宮疾患の率は高いのだから避妊手術を受けておけばよかった・・・」。

 

181175

 

るるちゃんをお迎えしてから約1年半。

その間に、避妊手術を受けるための病院探しを兼ねて、5軒ほどの動物病院に通ってみました。(本当はみみちゃんの手術をしてくれた先生に頼みたかったけどもうお辞めになって今はどこの病院にいるかわからないので別の先生を探すしかなかった)

一番るるちゃんにとって良い病院を選んだつもりです。

 

院長先生に手術の相談をした際、

・都内からエキゾチック専門の先生を呼んで、その先生に手術を執刀してもらう。院長先生も麻酔の管理などで手術に立ち会う

・通常であれば手術は午前の診察と午後の診察の間のお昼の時間帯にするけれど、るるちゃんが病院に滞在する時間を少なくするためと、獣医さんたちが手術に集中できるように病院が閉まった後の時間帯に手術をする(その後一泊)

・るるちゃんのケージ一式ごと病院へ持ち込み、普段と同じ状態で病院で過ごせるようにする

このような提案をしていただき、最終的に私も手術を受けさせる決心がつきました。

 

181172

 

「絶対」ということはありません。

だけど、「少しでも安全」に「少しでも安心を」という点では、私にできる最大限の準備をしたつもりです。

るるちゃんが決断したわけでもないのに私の一存でるるちゃんの命を預けることになります。でもそれが飼い主の責任であり愛情だと、信じています。

本当に苦しい決断だけど、るるちゃんにとって良い結果になると信じています。

るるちゃん。

ごめんね。

訳も分からず知らない場所へ連れて行かれてお腹を切られて嫌な思いをして、怖いだろうけど、頑張ってね。

るるちゃんのためだから。るるちゃんの病気のリスクを減らして健康で長生きできるように。

私にできることはどんなことでもするし、最大限のサポートをするから、がんばってね。

 

 

※避妊手術について考えれば考えるほど迷いや不安が出てきて、気持ちも揺れ動いてしまいます。結局は後になってみないと何もわかりません。今はただ手術が無事終わってくれることだけを考えます。手術が無事終わるまで私の気持ちも安定せずブログの更新ができないかもしれませんが、温かくお見守りください。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村