フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みみちゃんのブログ

ランキングに参加中

無料ブログはココログ

« 可愛いお手手♪ | トップページ | 爪切りで初動物病院体験♪ »

2016年11月15日 (火)

るるちゃんの性別判明&今後のこと♪

今日の午前中、るるちゃんと一緒に動物病院に行ってきました。

ペットショップからお迎えするときはるるちゃんの性別は不明のままだったのですが、生後七か月が過ぎたので、爪切りがてら病院で見てもらってきました。

 

で。

ついにるるちゃんの性別がわかりました!

 

1611151 

 

るるちゃん、女の子ribbonでしたヽ(´▽`)/

 

1611152

 

ペットショップでお迎えするときは「確実ではないけれど男の子の可能性のほうが高いかな…」というような感じのお話だったので、私としては「男の子でも女の子でもどっちでもいいや」という気になっていたのですが、るるちゃんはやっぱり女の子でした。

七か月過ぎてもカクカクする様子がなかったので女の子かなぁとは薄々思っていましたが。

 

1611153

 

みみちゃんも女の子だったし我が家は女系家族なので女の子のほうが長生きするような気もします。

るるちゃんが女の子でよかったという気持ちはあります。

ただ、やはり、うさぎさんの女の子である以上は、子宮疾患のことを考えると避妊手術という大きな問題が出てきます。

 

1611155

 

先代のみみちゃんは避妊手術をしないままでいたところ6歳10カ月の時に子宮腺がんになってしまいました。出血してから病気に気づき、慌てて病院へ行ったところがんは中程度まで進行した状態でした。幸い手術は成功しその後何年も元気に生きることができましたが、あの時もう少し気づくのが遅かったら命を落としていたということだってあり得たと思います。高齢になるほど手術のリスクも高くなります。やはりそういう経験から、女の子のうさぎさんには若いうちに避妊手術を受けさせたほうが良いというのが私の考えです。うさぎさんの子宮疾患の割合は相当高いです。

 

1611157

 

元気な子に手術を受けさせるのはかわいそうという思いもあるし、手術や麻酔のリスクの怖さもあります。

ただやはり、子宮の病気になるリスクの高さのほうがもっと怖いです。

 

16111510_2

 

今日行った病院の先生のお話では、るるちゃんはもう生後7か月なので(しかも体重が1820グラムもある)ので、血液検査をして問題がなければ今すぐに手術をしても大丈夫とのことでした。初めての発情がある前に手術したほうが乳腺とかそういう病気に対しても効果があるというような内容のお話でした。

もちろん、今日性別が判明したばかりで私の中では心の準備がまったくできていないので今すぐに手術を受ける気はありません。

ただ、るるちゃんが女の子だと分かった以上は、あれこれ迷ったりせずに、避妊手術を受けるという方向でこれから少しずつ心の準備だったりお金の準備だったり動物病院選びだったり、いろいろと準備をしていかなくてはなと思いましたthink

るるちゃんが健康で穏やかで安心した生活を送れるようにすることが私の責任です。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

« 可愛いお手手♪ | トップページ | 爪切りで初動物病院体験♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可愛いお手手♪ | トップページ | 爪切りで初動物病院体験♪ »