« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

部屋んぽの悩み

我が家に来て今日で12日目のるるちゃん。
 
朝と夜の二回、短い時間ですが部屋んぽをしています。
 
お部屋のレイアウトは覚えたようで、毎日決まったコースを走り回っています。
 
 
167315
 
 
今のところお部屋の中でおしっこをしたりすることはありません。
 
 
167311
 
 
配線をかじる恐れがあるので、テレビの裏側への道はふさがれてしまいました。
 
狭いところが好きなのに、残念だったね。
 
 
167312
 
 
るるちゃんはお外を見るのが好きeye
朝はお庭で鳥さんがチッチッチッチと大きな声で鳴いていますが、怖くはないようです。
 
 
167313
 
 
部屋んぽは楽しそうにしていますが、困ったことが一つ。
うさぎさんにとっては広すぎるお部屋なので、るるちゃんは自分の居場所(というか、縄張り?)が定まらないようなのです。
部屋中を走り回ってしまい、一つの場所に落ち着いて寝転がったりくつろいだりしません。
 
まぁ、まだ我が家に来て日も浅く、家族にも慣れていないし、落ち着いてゴロリンするどころではないのかもしれませんが、部屋んぽの間じゅうテケテケ走り回ってしまうと、るるちゃんも心臓バクバクで疲れてしまうし怪我の心配もあります。(なので今のところ長くても15分くらいしか部屋んぽしてません)
 
 
167318
↑元気に走り回った結果sweat01
 
 
みみちゃんが赤ちゃんの頃は、お部屋では遊んでいませんでした。
玄関ホールにお遊びマットを敷いて約2畳くらいのスペースだけで遊んでいました。
 
 
1031841
↑みみちゃん生後4ヵ月の頃
 
 
るるちゃんも初めはもう少し狭い場所で遊ばせて慣らしていったほうがいいのかなぁ、とただいま考え中です。
 
 
1673110
↑昼間はケージの中で熟睡のるるちゃんsleepy
 
 
 
 
 
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

2016年7月30日 (土)

るるちゃんのおやつランキング♪

るるちゃんをお迎えして今日で11日目になりました。
 
朝と夜の部屋んぽ(各15分くらい)には慣れてきたようです。
 
今日の夜はケージの扉を噛んで「早く出せ出せ」アピールをしたほどです。少しずつ楽しい時間が増えているようです。
 
 
16730a
↑お迎え9日目(7月28日)
 
 
さて。
 
初めの数日間は牧草とペレットだけを与えていましたが、うんちの状態も良く体調もよさそうなので、お迎え5日目からおやつを少しずつ与えています。 
ペットショップにいた時もリンゴはもらって食べていた経験があるようなので、まずはリンゴをあげてみました。
 
 
167301
 
 
ちょっと匂いを嗅いで、警戒せずすぐに食べ始めました。
 
 
167302
 
 
るるちゃん、リンゴはお気に入りのようですappleよかったね。
 
 
そして、別の日には、ブロッコリーの葉あげてみました。
ブロッコリーといえば、みみちゃんが他のどんなものよりも大好きだったキング・オブ・おやつなのですが。
 
 
167305
 
 
ブロッコリーだよ~。
甘くておいしいよ~。
 
 
167306
 
 
みみちゃんにとってはナンバーワンのブロッコリーでも、るるちゃんにとっては生まれて初めて見る緑色のアヤシイ葉っぱ。
 
 
167309
 
 
あれまっ・・・( ̄Д ̄;;
 
でも、この後、ケージの中に入れて置いたらいつの間にかこっそり食べてありました。
 
今後、ブロッコリーはお気に入りになる可能性もあるかな。
 
 
で。
一番不人気だったのは・・・
 
 
1673010
 
 
 
ニンジンさん。
 
一口かじってそのまま下へ落とす・・・。
 
 
1673013
 
 
何度あげようとしても横を向いてぷいっ。
 
 
 
今のところニンジンさんはるるちゃんのおやつとしてはランキング外のようですが、切り方を変えればもしかしたら食べてくれるかもしれないので、気長にいろいろなお野菜をあげてるるちゃんのお気に入りを見つけていきたいと思っています。
 
 
 
 
 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

2016年7月29日 (金)

お迎え7日目~大胆にくつろぐ♪

お迎え7日目(7月26日)の記録
 
 
朝と夜の部屋んぽにはだんだんと慣れてきたるるちゃん。
 
 
167291
 
 
今のところ短い時間(10分とか15分とか)しか部屋んぽはしてませんが、お部屋に出ている間はうんちもおしっこもすることはなく、ケージに帰ってからきちんとおトイレをしています。(みみちゃんもおトイレはバッチリだった)
この先、長い時間ケージの外に出ててもきちんとおトイレができるようになるといいけど、どうかな~think
 
 
167292
 
 
るるちゃんは慎重なみみちゃんとは正反対で物おじせず、大胆な子。
テレビがついていてもへっちゃらです。(みみちゃんはテレビの音すら気になる子だった)
 
テレビの裏側に入らないようにふさいでおいた籠と格闘中。
 
 
167293
 
 
でも案外、諦めは早いほうかも。
 
ホリホリしても通れないと分かるとすぐに離れました。
 
 
167295
 
 
この日の昼間にはこんな大胆な姿も見られました。
 
 
 
167296
 
 
 
↓補足
167297_3
 
 
ケージの中で、思いっきりお腹を出して目をつぶって寝てました。我が家にきてたった7日目で、このくつろぎっぷりsleepy
 
るるちゃんの大らかさにはびっくりです。
 
 
167298
 
 
るるちゃん。いっぱい食べていっぱい寝て、元気に育ってねo(*^▽^*)o
 
 
 
 
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

2016年7月28日 (木)

お迎え5、6日目~初体重測定♪

お迎え5~6日目(7月24日、25日)
 
 
ケージの外へ出て部屋んぽすることには少し慣れた様子のるるちゃん。
 
この日も朝と夜の2回、部屋んぽを楽しみました。(るるちゃんが疲れないように各15分くらいずつ)
 
 
167283
 
 
 

まだまだあちこちの匂いを嗅いで安全確認していますが、早くこの場所がるるちゃんにとって安心できる場所だと覚えてね(o^-^o)

 
 
167281
 
 
6日目には、わが家へ来て初めて体重を計ってみました。
 
 
167282
 
 
かごに入れてキッチンスケールで計ったのですが、写真を撮る余裕はありませんでしたcoldsweats01
 
この日の体重は1040グラム。
 
わが家に来る前ペットショップで7月19日に計ったときは960グラムだったので、6日間で80グラム増えていました。
 
るるちゃんの誕生日は4月10日頃なので、生後3ヵ月半くらいで1040グラム。
 
みみちゃんの時の記録をひっぱり出してみたら、なんと、みみちゃんも生後3ヵ月半ほどで1040グラム!
 
今のところ、るるちゃんとみみちゃんの成長の速度がほぼ同じです。
 
ちなみに、るるちゃんのペレットはバニーセレクションの「グロース」にペットショップで食べていた時のものを一つまみ混ぜてあげています。牧草はチモシー1番狩りです。(みみちゃんの時と同じ)。ペレットも牧草もよく食べ、お水もたくさん飲んでいます。うんちもおしっこも毎日いっぱい出ています。
 
このままるるちゃんも順調に大きくなってくれますようにo(*^▽^*)o
 
 
167285
 
 
 
 
 

2016年7月27日 (水)

お迎え4日目~お部屋探検♪

お迎え4日目(7月23日)
 
前日夜に「部屋んぽデビュー」を果たしたるるちゃん。
 
この先、夜のお遊びの時間と朝のお掃除の時間にもケージの外に出てもらう必要があるので、その生活サイクルに少しずつ慣れていくために、この日は初めて朝もケージの外に出してみました。
 
 
167271
 
 
勢いよく出てきましたdash
前日夜の部屋んぽが楽しかったのを覚えていたようで、ケージの外に出るのを楽しみに待っていたようですnote
 
 
167272
 
 
何かいたかな?
 
 
167273
 
 
テーブルの下も楽しいねnote
 
 
167275
 
 
お外も気になるね。
 
 
167276
 
 
うたっちも上手だね~。
 
 
1672710
 
 
窓際のこの後ろ姿。みみちゃんのことを思い出してちょっとウルウル。
 
 
 
16727
 
 
 
るるちゃんがはしゃぎすぎて疲れないように、朝の部屋んぽは10分ほどで終了。
 
 
そして、部屋んぽ夜の部。
 
 
16727b 
 
 
部屋に出るのはもう3回目だから少しは慣れてきたかな?
 
 
16727c
 
 
怖がらずに何にでも近づき、興味津々のるるちゃん。(怖がりで慎重派のみみたんとはかなり性格が違うようです)
お部屋の中にはいろんな物があるね。
 
 
16727d
 
 
 
 
16727e
 
 
おっ!
誰かいたね~。
 
 
16727_2
 
 
 
みみたんのお写真とワンコたんにご挨拶。
 
みみちゃんもるるちゃんのことしっかり見守ってくれてると思うよ(o^-^o)
 
みみたん。るるちゃんにいろいろと教えてあげてねconfident
 
 
 
16727_3
 
 
 
 
 

2016年7月26日 (火)

お迎え3日目~初へやんぽ♪

お迎え3日目(7月22日)の記録
 
この日も私は仕事だったのでるるちゃんは昼間はお留守番。
夕方帰宅してみると、ペレットも牧草もお水もかなり減っていて、うんちとおしっこもいっぱい出ていました。おりこうさんでお留守番してくれていたようです。
 
一週間くらいはそっと見守るだけでケージの外に出さないほうがいいかな、と初めは思っていたのですが、るるちゃんの様子を見ていると神経質な様子はあまりなく、初日から食欲も旺盛で新しいケージや食器なども嫌がることもなく(みみちゃんではあり得ないこと)、環境の変化に慣れるのが早そうな様子だったので、初めてケージの外に出して部屋んぽをしてみることにしました。
 
 
167222
 
 
ケージの扉を開けると、自ら外へ出たそうなそぶり。
物怖じしない子のようです。
 
 
167223
 
 

自分から出てきました。

 
 
 
167225
 
 
まずは私の匂いを念入りにチェック。
いつもそばにいてやたらと話しかけてくるこいつは何者だろう?、と思ってるのかな。
まだまだ知らない者同士だもんね。
 
 
 
167226
 
 
何もかもが初めての経験。
見る物すべてが珍しいよね。
 
 
 
1672210
 
 
 
怖がることなく、好奇心の赴くままに何にでも近づいていきます。
 
 
 
167227
 
 
 
 
167229
 
 
 
小さいるるちゃんからすれば、巨大なものがいっぱいいるねぇ。
 
 
 
1672213
 
 
 
そっちには何があったのかな?
 
 
 
1672215
 
 
 
 
1672211
 
 
 

部屋中くまなくチェックして回ります。

 
 
 
167228
 
 
 
とりあえず、初日の部屋んぽはここまでで終了。
走り回りすぎてオーバーヒートしちゃうといけないので、約15分くらいでケージに帰しました。
 
好奇心旺盛なるるちゃん、まだまだ遊び足りないようですが、続きはまた明日にしようねo(*^▽^*)o
 
 
 
 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

2016年7月25日 (月)

お迎え初日~2日目♪

我が家にるるちゃんがやって来て今日で6日目になりましたnote
少しずつ慣れてきているけれど、まだまだお互いに緊張してます。
みみちゃんと12年近く一緒に住んでいたとはいえ、子うさぎさんを迎えるのは13年ぶりのことなので、いまさらながらうさぎの飼育本などを読み返しております。
 
 
備忘録として、お迎え当日から2日目の様子を書いておきます。
 
 
お迎え当日(7月20日)
 
ペットショップにて。
 
16720b
 
 
引き渡しのため、ショップのカゴに入って運ばれてきたるるちゃん。
この時点ではカゴから身を乗り出したり、敷物をホリホリしたり元気いっぱい。
ずっとるるちゃんのことをお世話してくれていたショップの店員さんがそばにいるので、るるちゃんもこの時点でははしゃいでいたようです。
(店員さんとはいろいろとお話をしましたが、本当にとてもいい人で、うさぎのことが好きみたいで、るるちゃんのことも二ヵ月近く毎日愛情をこめてお世話してくれてた感が伝わってきました)
 
体調チェックやお世話する注意点などを店員さんから聞き、20分くらいで引き渡しの手続きは完了しました。
そして、我が家のキャリーに入れた途端、急にるるちゃんの動きが固まりました。
るるちゃんもいつもとは違う何かを感じ取ったらしく、キャリーの中でちょっと不安そう。
2ヵ月近くお世話してくれていた店員さんとお別れするのが寂しいのかな?
 
 
帰りの車の中では、私は一人で「大丈夫~?」「寒くない~?」「暑くない~?」「疲れちゃった~?」などと話しかけていましたが、るるちゃんは固まったまま。びっくりしてお鼻をピクピクさせていました。
 
 

1時間ほどで我が家に到着car

 
 
ケージの中に入れるとあちこち匂いを嗅いでいましたが、1時間ほどで落ち着きました。
 
この日はずっとケージの隅っこに座っていました。
 
16720a
 
 
 
ストレスを与えないように写真もほぼ撮らず、人間はるるちゃんとは別の部屋で過ごしていました。
ペレットや牧草は食べていたし、お水も新しい給水ボトルを嫌がることなくすぐに使ってくれたので安心しました。
 
 
 
お迎え2日目(7月21日)
 
 
この日は家族全員外出のため、るるちゃんはひとりでお留守番。
幸いにも涼しい日だったので、エアコンは付けず窓を細目に開けておきました。
 
夕方6時ころ帰宅してみると、ペレットも牧草もかなり減っていました。ウンチとおしっこもいっぱい出ていたので安心しました。
ケージの中が荒らされた様子もなく、一日おりこうさんでお留守番してくれていたようです。
 
 
この日もあまりストレスを与えないように、ケージの外からそっと見守るだけにしました。
ご飯の交換などでケージの扉を開けても、るるちゃんも外へ出てこようとはしません。
 
 
16721_2
 
 
るるちゃんもケージの中からこちらを観察中。
お互いまだまだ緊張する関係。
 
 
この日の夜はるるちゃんもあんよを伸ばしてくつろいでいる姿が見られました。
 
 
16721e
 
 
 
早く慣れるといいね(o^-^o)
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

2016年7月23日 (土)

新しい家族、るるちゃん♪

7月20日に我が家の家族になった二代目うさぎさん、お名前は「るるちゃん」ですshine
 
 
167231
↑上の写真は、お迎え直前にペットショップにて撮影したものです。
 
 
二代目はなんと、白いお毛毛のライオンさんでした。
 
 
2016年4月10日頃生まれ。現在、生後3ヵ月ちょっと。7月19日の時点で体重は960グラム。 
 
 
本当はずっと「みみちゃんと同じオレンジ系のお毛毛、長毛のライオンさん、女の子」を探していたのですが、もう本当に、どういうめぐり合わせなのかは分かりませんが、結果として白いお毛毛の子をお迎えすることになりました。
パッと見、みみちゃんとはあまり似てませんが(そもそも色が全然違う)、私の中ではるるちゃんを見た瞬間に「この子だ」という直感があったのです。みみちゃんに似ている何かをるるちゃんの中に感じ取ったのです。もうそれは言葉では言い表せるものではなく、るるちゃんと私は不思議な「ご縁」で結ばれていたのだと思います。
 
 
 
167232
 
 
るるちゃんは右のお鼻の横に黒い模様があります。
みみちゃんと同じように、たてがみがフサフサですleo
 
 
 
167233
 
 
背中の真ん中からお尻にかけて茶色い線。
 
るるちゃんの性別はまだ不明。(男の子の可能性大)
 

男の子を飼うのは私には無理、とずっと思っていたけれど、るるちゃんを見た瞬間に「男の子でも女の子でもどっちでもいいや」と思っちゃいました。

うさぎさんを飼ううえで性別は結構重要なことだと思うけど(男の子ならおしっこ飛ばしの問題とか、女の子なら子宮の病気の問題とか)、るるちゃんはみみちゃんが出会わせてくれた子なので、どちらの性別であったとしても受け入れようと思いました。
生後3か月過ぎくらいから思春期に入るので、そろそろ性別もはっきりするかもしれません。 
 
 
 
167237
 
 
 
これから先、るるちゃんが健康で幸せに暮らせるよう、心を込めてお世話していこうと思うし、私自身もるるちゃんからいろんなことを与えてもらうんだろうなぁ、と思います。
 
 
 
るるちゃん、ようこそ我が家へ!
これから少しずつ仲良くなって、末永く幸せに暮らそうねheart01
 
 
 
167235
 
 
 
 
 
 

2016年7月22日 (金)

旅立つ命、生まれる命。

先日お友達のうさぎマッコロちゃんがお月様へ旅立ってゆきました・・・。
みみちゃんと同じ2003年生まれの子でした。
最後まで頑張って頑張って病気と闘って、一生懸命に生き抜いた子です。
悲しい気持ちと、精一杯よく頑張ったねという感謝のような気持ちと、複雑な感情が絡み合っています。
 
みみちゃんの時も感じたことだけれど、旅立ちはとても悲しいけれど、それはその子なりの「寿命」であって、一生懸命に生き抜いた命の重みと力強さに一種の崇高さのようなものすら感じます。
 
ただそうは言っても、飼い主さんのことを思うと、今は本当に辛く悲しい時間を過ごしていると思います。
 
私自身、みみちゃんの旅立ちから1年3か月も経つのにいまだに、悲しみと喪失感と空虚感でいっぱいです。
 
 
Img_6419a
 
 
 
そんな中、新しい子をお迎えする話が急に決まりました。
 
みみちゃんが旅立った後、様々な思いが巡ったけれど、結局のところ、1年3か月経った今、新しいうさぎさんと出会いました。
 
旅立つ命がある一方で、新しく生まれる命があり、別れがあり、出会いがあり、また別れがあり、また新しい出会いがあり・・・、ペットとの関係に限らず、人生というのはそういうことの繰り返しでできていて、そういうことを背負って生きていく中で、喜びや悲しみや幸せを感じることで成長していくのだなぁ、と。
 
なんか、うまく言えないけれど、自分の人生の限られた時間の中で出会える命って、すごく貴重なものだから、いつか訪れる別れは辛いけれど、その別れの辛さ以上に、出会えた奇跡に感謝しなくてはいけないんだなぁと、そんなことを強く感じたこの数日間でした。 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

2016年7月20日 (水)

我が家に到着♪

今日の午後、新しいうさぎさんを迎えに行ってきました。
都内のペットショップまで車で約1時間。
天気予報では曇り一時雨の予報だったけど、晴れていいお天気でしたsun
行きは一人でよかったけど、帰りはうさぎさんを連れていたのでかなり気を使いました。
エアコンの風向きと風量を常に気にしながら、
「がんばってねー」
「暑くない?」
「寒くない?」
「もう半分過ぎたよー」
「あと少しで着くよー」
などと一人で車内でしゃべりっきり。
初めて会った私が一人でペラペラ喋ってるので、うさちゃんは固まってましたthink
 
午後3時半過ぎに無事に我が家に到着。
 
すぐにケージへ入れると、あちこちクンクン匂いをかいで確認してましたが、1時間くらい過ぎたらコロンと横になって足を伸ばして寝ていました。
 
その後もあまり覗かないようにそっと見守っていましたが、ペレットを食べたり牧草をモリモリ食べたり、初めての給水ボトルも嫌がることなくすぐに使ってくれたし、かなりの「大物感」を出しています。
 
みみちゃんがかなり繊細で神経質な子だったので、私もそれに慣れてしまっていましたが、新しい子は良い意味で「図太い」というか、おおらかな子のようです。
 
 
今日はストレスを与えないようにほとんど写真を撮ってないので、後ろ姿だけお披露目しますね(o^-^o)
 
16720a
 
 

今日はとりあえず我が家に無事にお迎えできて、ホッとしました。

 
 
 
 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

お迎え準備、大忙し♪

本当に突然のことで自分でも驚いていますが、今日、新しい家族をお迎えすることになりました。
ここに至るまで、葛藤・悩み・思い・希望・不安、いろいろありました。
 
みみちゃんが旅立ったばかりのころは、もううさぎを飼うことはないだろうと思っていた。
 
もう二度とお別れの辛い経験をしたくはないし、私にとってはみみちゃんが宇宙で一番のうさぎさんだと思っていたから。
 
でも、今日、こうして、次の子をお迎えすることになった。
 
それはもう、「ご縁」という一言で表すしか、ほかに言葉がない。
 
 
みみちゃんが旅立った後、次第に気持ちも落ち着いてきて「悲しみ」よりも「寂しさ」が大きくなり、うさぎさんの里親募集のサイトを見たり、実際に友人や近所の人から「この子の里親にならないか」と具体的な話を持ち掛けられたことも何度かあったし、ホームページでみみちゃんにそっくりな子を見つけて衝動的にペットショップに電話したこともあった。
けれど、その子たちとは結果的に「ご縁」がなかった。
 
 
おとといの夕方、本当に「嵐のように」、なぜこのタイミングだったのか分からないけれど、次の子をお迎えする話がトントンと進んだ。
 
 
昨日ペットショップへ会いに行って、お迎えする話はすぐに決まった。
 
何もお迎え準備はしていなかったから、うさぎさん用品一式買いそろえるのに大忙しでした。
 
 
167201
↑昨日買ったもの
 
 
ケージを組み立てたり、キャリーにうさぎさんシールを貼ったり、トイレやスノコを洗って乾かしたり、夜中まで大忙しdash
 
 
167202
 
 
とりあえず、ケージのレイアウトはこんな感じ。
 
みみちゃんはトイレを使わなかったけど、今度の子はどうかな?
 
一応トイレは用意したけど、使わなかったら使わなかったで、その時また考えようと思います。
 
お茶碗とかじり木はみみちゃんの使ってたものをもらいました。
 
水入れはボトルのものを買いました。(お店でもボトルのものを使ってたから)
 
みみちゃんの時と大きく違うのはスノコが木製ではなくプラ製にしたということ。(お掃除のことを考えて)
 
これもまた、どっちの素材がいいのか分からないけど、新しい子の様子を見ながら、その子に合ったものを揃えてあげたいなと思います。
 
おいおい、お遊びマットなども買い揃えなくちゃね。
 
 
本当に急に決まったお迎えで、私も初心者に返ったようにワタワタとしていますが、新しい子との生活をみみちゃんもきっとそばで見守ってくれていることと思います。
 
 
では、これから、新しい子をお迎えに行ってきますcar
 
 
 
167203
 
 
 
 
 
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

ご縁とは、本当に不思議なもの

2003年7月25日。
今でもはっきり覚えている。
みみちゃんが我が家にやってきた日。
 
 
世界じゅうに数え切れないほどの命がある中で、たまたま巡り合った私とみみちゃん。
奇跡のような巡りあわせ。 
 
 
 
Img_3265
 
 
 
あの日以来、私とみみちゃんは11年9ヵ月、毎日毎日、本当に幸せで温かく安らぎと笑顔に満ちた時間をともに過ごした。
 
 
 
Img_566111
 
 
 
 
2015年4月24日。
 
みみちゃんが旅立ったあの日。
 
「ひとつの時代が終わった」
 
そう実感した。
 
甘くて濃密な夢のような時間は終わった。
 
世界から太陽がなくなったような気がした。
 
 
 
 
もう、うさぎを飼うことはないだろう。
 
 
 
そう思った。
 
 
こんなにも愛するものを失うことの悲しみを二度と味わいたくないから。
 
 
 
 
あれから1年3ヵ月。
 
 
 
 
 
人生って、理屈ではどうにもならないことがある、と思う。
 
 
 
理屈でも、望んでも、計画しても、力ずくでも、どうにもならないこと。
 
自分の力の及ばないところで、天から降ってくるというか、与えられるようなことがある。
 
 
 
それが「運命」というものかもしれないし、「ご縁」というものなのかもしれない。
 
 
Img_7842
 
 
 
 
 
新しい「ご縁」がありました。
 
 
 
みみちゃんが運んでくれたご縁だと思う。
 
 
明日、新しい家族がやってきます。
 
 
 
 
 
 
 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »